2015年11月06日

キャッシュバック決定しました

前回の記事無料で英語添削!10月3日まででご紹介した
英作文のフルーツフルイングリッシュの最低週一度提出のチャレンジですが、
今日無事に最後の日記を提出し、チャレンジ成功しました。

最初は解説なしで週二回提出しようと意気込んでいたのですが、
二週目に急いで提出したときに解説付き(デフォルト)にしてしまって以来
せっかくだからどんな解説をしてもらえるのか見てみようと思い
結局4週間のうちに5回提出(うち3回解説付き)を利用しました。
この言葉にはこの動詞でいいのかと迷った語になぜこの動詞なのかを英英辞典から教えてくれたりして
とても参考になりました。
・・・きちんとそこまで調べてから提出しなさいという話なんですが

最初は600字なんてそんなに長い英文なんか書けないと思っていたのですが、
最後の2回は600字におさめるのに文章を削らなくてはならないほどになりました。
また、はじめのうちは日本文から英文への翻訳作業に時間がかかっていて、提出するのが大変な負担になっていましたが、翻訳するのではなく、自分の知っている英文を使って言い表せないかと最初から英文を考えるようになって時間も短縮して、負担感も減ってきました。

最後の課題を提出してすぐに
・商品の解約(解約しないと期日が来ると自動的に来週分が引き落とされる)
・カスタマーサポートへキャッシュバック申請メール(キャッシュバックは自己申告)
も済ませました。

私はフルーツフルイングリッシュは英作文チケットを使った添削とE-BOOKの購入しかしたことがなかったので商品の解約は初めてでした。
解約は「お問い合わせ」の欄からというのがちょっとわかりにくかったですね。
何度もページのあちこちをクリックしてしまいました。
同じく「お問い合わせ」からキャッシュバック申請メールも送りましたよ

翌日いただいたカスタマーサポートセンターからの返信に
>問題なく4週にわたり課題提出されていましたのでキャッシュバック
>となります!改めておめでとうございます。
とあって、嬉しくなりました

11月は100名の参加者のうち、6か月間毎週英文提出を継続できた人だけで
懸賞金5万円を山分けするイベント
「学習継続サバイバルキャンペーン」をやっているフルーツフルイングリッシュ

継続対象が日記添削・英語eメール上達サービスだけなのが残念です。
11月から始まるという「写真添削」サービスも対象だったら喜んでやったと思いますね。

写真を見て、その情景を英語で表現する「写真添削」、
一体何の役に立つのかとお思いの方もいらっしゃるかもしれませんね。
私、英検の面接対策のためにTOEICテスト公式プラクティス リスニング編
スピーキングのために利用しようと、
写真ページをコピーして別のノートの1ページに一枚貼り、
そこにその情景を表す文章を書いて・・・という学習ノートを作っているのですが、
その時にこの描写は合っているのかとか、こう言いたいんだけれどなぁ・・・
などともどかしい思いをしていたので
写真描写の添削サービスがあればいいなと思っていたんです。

なので、このサービスのリリースをメルマガで知って
「あ、こういうのを欲しいと思っていたの私だけじゃなかったんだ〜」
と思って嬉しかったです。
利用してみたらまた感想を書きたいと思います。

posted by モモ at 11:33 | Comment(0) | 語学

2015年10月26日

菊です。鶴で出来てます!

kiku_chrysanthemum.JPG

最近本屋さんへ行って、立体的な花の折り紙の本が
いろいろと出版されているのを知りました。
そういえば、子どもの頃「ユリ」を折ったとき感動したなぁ

今回は暮らしを彩る花の折り紙 (アサヒオリジナル)という本で紹介されている
「菊」を作ってみました。
ゴージャスです。何しろ出来上がりの直径は13cmもあるんですよ

本に載っている写真をみただけでは気づかなかったのですが、
これ実は51羽の折り鶴で作られているんですよ

kiku_chrysanthemum_closeup.JPG
鶴の形が見えますでしょうか?

鶴と言っても普通の折鶴の組み合わせではなく、
長方形の紙からまた切ったものを使います。
紙のサイズも4種類、51枚用意するのがとにかく手がかかります。
これだけ同じ色の紙がなかったので、私はまたもや半紙を切って作りました。
台紙に張り付けるときはもちろん前回目玉用に作った「でんぷんのり」です。

本には菊の花だけではなく、針金の茎と
またまた鶴で出来た葉っぱもついたものが掲載されています。
写真と見比べると、私の作ったものは菊というより王冠ですね。。。
もっとくるくると花弁を巻いた方が菊っぽく見えるようです。
割る前の割り箸で一つ一つ花弁を挟んでギュギュッと巻いてみました。

kiku_chrysanthemum2.JPG
ちょっとは菊に近づいたでしょうか。
カーブの角度を揃えるともっときれいな仕上がりになるようですが、
なかなか揃えるのは難しい。
しかも半紙は薄すぎてカーブがかかりにくいようです。

今回の菊の作り方の載っている本はこちら
↓↓↓

posted by モモ at 22:39 | Comment(0) | ペーパークラフト

2015年10月23日

ハロウィン用に目玉作りました。

dryeyeballs.jpg

ハロウィンだからといって仮装はしませんが、
子どもをちょっと驚かせたいなぁと思ってネットを見ていたところ、
目玉型のお菓子容器の作り方の動画を見つけました。

これは面白い!と思って早速材料を見つけに行ったのですが、
まず小さい風船が売ってない。
30cmにもなる大きな風船、ハート形の風船、バルーンアート用ばかり。
一番目玉っぽいのはヨーヨー用の風船なんだけどなぁなんて思いながら
色々なお店を回って、結局近所の100均で売っていた水風船セットを使うことに。

白い紙は子供がもう使わなくなった書道半紙を約2cm幅に切り、
虹彩用の色紙は同じく100均で「お花紙セット」を買いました。
動画では水色と緑でしたが、どうしても目玉おやじから離れられないので
赤と水色の紙を大好きなカーブカッターで円形に切りました。
瞳の部分は黒の折り紙です。折り紙だと紙が硬いからしっかりくっつくか心配。
お花紙に黒があればよかったのになぁ。
(その後、調べてみたら黒のお花紙はありました ただ一袋500枚入り)

動画で使っている接着剤はおそらく木工用ボンドだろうと想像して
木工用ボンドを適当に水で薄めて作り始めましたが、
これ乾いても臭いよ・・・
日にちがたてばだんだん匂いは薄くなるらしいけれど、
食品を入れるものにこのニオイはないでしょ、と木工用ボンドを使うのはやめて、
自作の「でんぷんのり」で作り直しました。
「でんぷんのりの作り方」で検索すれば作り方もすぐわかるなんて本当に便利です。
載せてくれている人本当にありがとう

べたべたと風船に紙を張り付けていきますが、細長く切ったものを張り付けるので
どうしても丸い底の部分だけが厚くなります。
そこで途中からちぎって短くしたもので側面を強化しながら張りました。
で、乾燥させているところが上の写真。

子どもが帰宅する前に乾燥させて、隠しておかないといけません。
外の方が風もあるしと一回外へ干していたら、
風船が割れて落っこちてしまいました。しかも目玉が汚れてしまった
家の中で干すほうがいいようです。
一時間たっても底の部分は完全に乾かなかったので、扇風機で風を送って乾かしました。

blue_eyeball.JPG
目玉をつけて、再び乾燥させたものです。
折り紙でしたが、瞳も思ったよりしっかりとくっついていて、一安心。
紹介されていた動画では瞳の部分がもっと大きくて、
張り付け位置も虹彩の真ん中でしたが、
私のは瞳は小さめ、張り付け位置も虹彩からずらしました。

fringe.JPG
使った水風船が西洋カボチャみたいに先がとがって膨らむタイプだったので
とがった部分をハサミで切って整えることにしたのですが、
そのせいで用意していたふた用円形紙のサイズを大きくするはめに

sweets2.JPG
お菓子を中に詰めていきます。

inside.JPG
口が広いので、お菓子を入れるのは簡単です。

eyeballs.JPG
出来上がったところ。
思ったよりも底の部分はきれいに行きませんでしたね
縁にまずノリをつけるのですが、ノリをつけたところがふにゃふにゃになるので
その上から紙を張り付けるのが難しかったです。

反省点
・妖怪風にするためにはもっと瞳用の黒丸は小さくてよい
・ヨーヨー風船みたいに球形に近い風船を使い、出来るだけ空きの小さい
球形を作った方が底の紙の貼り付けが簡単でキレイ
動画では5インチというサイズでしたね。
ネットでも売っていますが、100個も作らないよね・・・


さぁて、どうやってこの目玉を渡そうかしら・・・

posted by モモ at 12:55 | Comment(0) | ペーパークラフト

2015年10月09日

お店もハロウィン

なんとか今週2回、フルーツフルイングリッシュの日記添削の提出を済ませました。

二度目はお店に行ったときにハロウィン関連商品がたくさんあったことなどを書きました。
今回文章を書いていた時に気になったのは
ハロウィンって、前置詞 at Halloween?それとも on Halloween?
ハロウィンって  動詞はなに? celebrate?

上の件についてはgoogleの検索窓に打ち込んでフォーラムを見つけました。
私が参照にしたのは
http://www.italki.com/question/116097
10月31日を指すのなら on
ハロウィン期間中なら at
ということですね。

もう一つの方はどう検索窓に打ち込むか思案中。
添削で聞いてみたらよかったかなと思っています。

お店で色々なハロウィングッズを見ました。
小分けの袋に入ったお菓子、雑貨・・・

私が気になったのは

お店では手ぬぐいって折りたたまれて並べてあるので
最初見たときには「古典的なカボチャ柄だなぁ」と思ってみていたら
ハロウィン柄だったので、新鮮な感じでした。

そしてもう一つ気になってしまったのは

これ↓↓↓


これを頭に付けているワンちゃんを見かけたら
そりゃみんな笑顔・・・になっちゃう(控え目に言いました、噴いちゃいます)けど、
ワンちゃんとしてはどうなんでしょうか?

posted by モモ at 14:52 | Comment(0) | 語学

2015年10月01日

無料で英語添削!10月3日まで

フォスターチャイルドに英文で手紙を書きたいけれども
自分の作った英文で相手に通じるのか不安

私も英文添削を受けて、辞書を引きながら自分で文章を作れるようにはなりましたが、
これでいいのだろうかと思う時には英作文のフルーツフルイングリッシュの添削を受けているのですが、
今日届いたフルーツフルイングリッシュのメールマガジンにとっても面白い企画がありました。

それは・・・
定員100名 チャレンジ成功で受講料がタダ

というものです。
なんと、4週間、最高8回英作文の添削をタダで受けられるチャンス!

チャレンジの内容は、
1週間2回利用できる添削サービス
・日記添削(税込972円/週)
もしくは
・英語eメール上達サービス(税込972/週)
を購入して
最低週1回、4週間継続して提出できたらチャレンジ成功で
後日、利用料金を全額返金してくれるという
不思議な、いえいえ太っ腹な企画なんです

すでに入会していても、キャンペーン対象商品未利用の場合は参加可能ということなので、自由作文で日記を何度も添削してもらっている私は参加できるのかどうか問い合わせをしてしまいました

私が狙っているのは日記添削です。
日記用の文章ってチャイルドへの手紙文に使えるんですよ

たとえばこれは私が文楽を初めて劇場に観に行ったときのことを書いた
日記を添削してもらったものなのですが、

I went to Tokyo with my mother-in-law to watch Bunraku, a traditional Japanese puppet show. I've seen Bunraku on TV and on DVD, but I enjoyed it in the theater for the first time.
There were two programs in the evening performance.
One was a tragedy and another was a comedy. I enjoyed both plays.
I was impressed at how skillfully three people manipulated one puppet together.
(添削済みの文章を載せています)

こんなのはそのまま手紙に使えますよね。

書きたい文章があるという方、
もうすでに英文はかけているという方にはとても良いキャンペーンではないでしょうか。
ただ、
・キャッシュバックは自己申告制
・達成連絡はチャレンジ期間終了後2週間以内(2015/10/24-2015/11/7)に行う
・4週間で自動に解約されないので、解約の申し出が無い場合は、継続的に課金される
これには注意しなくてはいけません。

詳しい説明は→フルーツフルイングリッシュ チャレンジ成功で受講料がタダキャンペーンページを見てください。

続きを読む

posted by モモ at 15:42 | Comment(0) | 手紙
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。