2005年05月09日

折り紙の箱がお役立ち

box.JPG

「ぷちキッチン」と「ごはんまーだ!?」を買ってきたのはいいのですが、
なにしろちいさいものがごちゃごちゃしているので、
どう片付けようかと考えていました。

二つのシリーズを全部そろえたら、20種類。
キッチンは元の箱にしまうとして、
・20個の仕切りがある箱
・小さい箱20個を大きい箱にしまう
ことを考えて、近くの100円ショップに行きました。

でも、最初考えていたピルケースは仕切りが小さすぎ、
小さい箱20個も小さいタッパ−になってしまう・・・

うーん、どうしよう?

空いているMDケースに和紙折り紙で箱を作ってみたらどうかな?

やってみてだめだったらまた考えようっと。

ということで、家に戻って一心不乱に箱作りです。

箱の大きさは2種類。

正方形と長方形です。

正方形は昔ながらの箱の折り方で、
長方形は本を見て作りました。

大きさが少し融通が利くのも、紙のいいところ。
ぴったりケース内に収まりました。
21個まで入りそうです。

よかったよかった。これで全部そろえても大丈夫。

そのほか紙の箱についての記事はコチラ
→ 「紙の箱と器」より
→ 折り紙博士のチューリップの器
→ 苦手克服!(おおげさ)
→ チューリップの形の箱
→ 綺麗な仕上がりの折り紙の箱

posted by モモ at 12:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ペーパークラフト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。