2015年10月01日

無料で英語添削!10月3日まで

フォスターチャイルドに英文で手紙を書きたいけれども
自分の作った英文で相手に通じるのか不安

私も英文添削を受けて、辞書を引きながら自分で文章を作れるようにはなりましたが、
これでいいのだろうかと思う時には英作文のフルーツフルイングリッシュの添削を受けているのですが、
今日届いたフルーツフルイングリッシュのメールマガジンにとっても面白い企画がありました。

それは・・・
定員100名 チャレンジ成功で受講料がタダ

というものです。
なんと、4週間、最高8回英作文の添削をタダで受けられるチャンス!

チャレンジの内容は、
1週間2回利用できる添削サービス
・日記添削(税込972円/週)
もしくは
・英語eメール上達サービス(税込972/週)
を購入して
最低週1回、4週間継続して提出できたらチャレンジ成功で
後日、利用料金を全額返金してくれるという
不思議な、いえいえ太っ腹な企画なんです

すでに入会していても、キャンペーン対象商品未利用の場合は参加可能ということなので、自由作文で日記を何度も添削してもらっている私は参加できるのかどうか問い合わせをしてしまいました

私が狙っているのは日記添削です。
日記用の文章ってチャイルドへの手紙文に使えるんですよ

たとえばこれは私が文楽を初めて劇場に観に行ったときのことを書いた
日記を添削してもらったものなのですが、

I went to Tokyo with my mother-in-law to watch Bunraku, a traditional Japanese puppet show. I've seen Bunraku on TV and on DVD, but I enjoyed it in the theater for the first time.
There were two programs in the evening performance.
One was a tragedy and another was a comedy. I enjoyed both plays.
I was impressed at how skillfully three people manipulated one puppet together.
(添削済みの文章を載せています)

こんなのはそのまま手紙に使えますよね。

書きたい文章があるという方、
もうすでに英文はかけているという方にはとても良いキャンペーンではないでしょうか。
ただ、
・キャッシュバックは自己申告制
・達成連絡はチャレンジ期間終了後2週間以内(2015/10/24-2015/11/7)に行う
・4週間で自動に解約されないので、解約の申し出が無い場合は、継続的に課金される
これには注意しなくてはいけません。

詳しい説明は→フルーツフルイングリッシュ チャレンジ成功で受講料がタダキャンペーンページを見てください。


2015-10-03追記

問い合わせたところ、私もキャンペーンに参加可能という事でした。

残り7名というところでなんとか滑り込みました。
日記添削サービスを申し込むともらえる
「英文日記ナビブック」も早速ダウンロードしました。
ざっと目を通したところですが、個人的には
and/but/orの用例紹介のところをしっかり読みたいと思います。
日本語では「しかし」「でも」を使うところでも
英語ではandを使っている文章に出会うことがあるんですよ〜
そのたびにどう考えればいいのかと気になっているんです。

それでは4週間提出し続けて、絶対返金してもらうぞ〜

posted by モモ at 15:42 | Comment(0) | 手紙
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。