2014年01月06日

カードに香りをつける

アロマの教室を開いている友人に
クロモジの香りをつけてポップアップカードを送ることにしました。

カードのデザインは

夢の銀世界 ペーパーモビール&カード [単行本] / 三好 祐一 (著); 廣済堂出版 (刊)
夢の銀世界 ペーパーモビール&カード [単行本] / 三好 祐一 (著); 廣済堂出版 (刊)
という本のなかの「小鳥と花」です。

90度のポップアップなのですが、最近は台紙を開くとポップアップになっている
というデザインのものばかり作ってきましたが、
こういうタイプの、台紙の半分を枠のように使うカードを作るのは初めてでした。
中沢圭子さんのリバースタイプとはまた違っていて面白かったです。

bird_with_flowers.JPG

丸いパーツの部分をカットした後、

yuica(ゆいか)のクロモジのエッセンシャルオイルを希釈して作ったスプレーをこれでもか!
と吹きかけたあと乾燥させて組み立てました。

家族から「目が痛い」と文句が出るほど紙をたっぷり湿らせたはずなのに
乾いたら匂いが・・・まったくしないたらーっ(汗)

仕方がないのでムエットに原液を垂らして同封することにしました。
封筒越しでもとってもいい香りがします。

そんなことならムエットでカードを作ってしまおうかと思ったのですが、
市販のムエットって短冊形にあらかじめ切ってあるものばかりなんですねふらふら
デザインが限られる・・・バッド(下向き矢印)

posted by モモ at 17:47 | Comment(0) | ポップアップカード

2013年12月12日

ポップアップ−クリスマス5

前回のクリスマスツリーは四角錐で、カードを開いたときの動きは面白いのですが
ツリー感がちょっと足りないと思い六角錐で作ってみました。

hexagonal_p_xtree.jpg

模様は曲線も切れる(ヘッドが動く)デザインカッター
↓↓↓

これで一番切りやすいヒイラギの葉っぱという手抜きですたらーっ(汗)

hexagonal_p_xtree_zoomup.jpg

底辺3cm、高さ7cmの三角形をあわせた六角錐です。
カードの大きさは前回と同じで、二つ折りにしたときに105mm×150mm、
洋形2号の封筒(横162mm×縦114mm)に入ります。
今度は星をてっぺんにつけてみました。

ポップアップ部分の貼り付け位置は前回と違い、折りたたみ線と平行になる辺の部分になります。
folding_hexagonal_p_xtree.jpg

内側があまり見えないデザインなので、今回は切込みを入れずに台紙につけました。
ただ、この位置に付けるとポップアップの動きが単純なので
カードを開いたときの楽しさというのがあまり感じられないんですよね・・・

紙はツリー、星の部分はマーメイド紙、台紙はちょっと厚めの工作用紙です。
折り線の部分はハーフカットを入れています。

ポップアップ−クリスマス そのほかの記事
→ ポップアップ−クリスマス1
→ ポップアップ−クリスマス2
→ ポップアップ−クリスマス3
→ ポップアップ−クリスマス4

posted by モモ at 10:26 | Comment(0) | ポップアップカード

2013年12月10日

ポップアップ−クリスマス4

角錐のクリスマスツリーポップアップカードを作ってみました。
pyramid_christmas_tree.jpg

私はカッターを使うのが好きなので
星型、丸型、つらら(みたいなとがった)形を切り抜いたデザインにしてみました。
ポップアップの構造自体はとてもシンプルなので、
四角錐を作って、それを自由に飾り付けてツリーにすることで難易度を変えることができます。

ちなみに写真のカードの大きさは二つ折りで105mm×150mm、
洋形2号の封筒(横162mm×縦114mm)に入るように作りました。
四角錐の底辺は5cm、側面の三角形の高さは8cmです。
ぎりぎり二つ折りのカードの中に隠れます。

折りたたむ途中はこんな感じです。
pyramid_christmas_tree_zoomup.jpg
奥の二辺をカードに貼り付けています。
私は台紙に切り込みを入れてのりしろを通し、裏側から貼り付けましたるんるん

ポップアップ−クリスマス そのほかの記事
→ ポップアップ−クリスマス1
→ ポップアップ−クリスマス2
→ ポップアップ−クリスマス3
→ ポップアップ−クリスマス5

posted by モモ at 09:19 | Comment(0) | ポップアップカード

2013年11月30日

ポップアップ−クリスマス3

イギリスの古典文学「高慢と偏見」を読みました。
1813年に発表されたということですが、私の好きな式亭三馬の活躍した時代でもあります。

「高慢と偏見」はお堅い題名からは想像できないお話でした。
恥ずかしいふるまいをする母と妹、慇懃無礼ないとこからの突然のプロポーズ、
それを思いっきり跳ね除ける主人公エリザベス。
嫌悪している上流階級の男性からの激しいプロポーズ、
それもひどい言葉で跳ね除けるエリザベス。
そのほか借金まみれなだけでなく残念な過去を持つ美男子と妹が駆け落ち、
早合点した上流階級の男性の叔母が横槍をいれに突然の訪問・・・
などなど「ぷぷっ」と噴きだしてしまう展開てんこもりでした。

ロマンス小説、ハーレクインの小説の源流というのはこれかぁ・・・
などと読後えらく感心してしまいました。

さて、クリスマスの家をデザインしたHIROKOさんデザインのポップアップカードを作ってみました。

pop-up-christmas-house.jpg

作るの難しかったですたらーっ(汗)
その分、完成したときは喜びもひとしおですハートたち(複数ハート)

サンタクロースパーツの貼り付け位置がわかりにくかったです。
santa.jpg

煙突が屋根のくりぬかれた部分とうまく合わなくって、折りたたんだときに屋根のおかしな部分にしわができてしまったのは残念でした。(写真の屋根の右端、ラインが曲がっています)
あと、台紙に切り込みをいれることを忘れていて、後から入れたのが反省点です。
(カッターで切るときは、小さいところから大きいところ、内側から外側と切っていくほうが紙がずれずにきれいに切れます)

テーブルにおいた状態から折りたたむとちゃんとたためましたよ。

ポップアップ−クリスマス そのほかの記事
→ ポップアップ−クリスマス1
→ ポップアップ−クリスマス2
→ ポップアップ−クリスマス4
→ ポップアップ−クリスマス5

posted by モモ at 11:40 | Comment(0) | ポップアップカード

2013年11月27日

ポップアップ−クリスマス2

ペーパークラフトを作るときによく利用しているキャノンクリエイティブパークのページで、HIROKOさん作クリスマスリースのポップアップカードが公開されていました。

christmas_wreath_hiroko.jpg

このカードは色もきれいですが、カードを広げたときにリースが90度回転して広がってくる動きが面白いです。
広げる途中はこんなかんじ↓
christmas_wreath_hiroko_zoomup.jpg
わかるかな?カードを開いていくとリース全体が縦になってくるのですが・・・

外側のヒイラギの葉は自分で付けるのですが、ハロウィンカードに続き、今回もやってしまいましたよ。
何度も開いたり折りたたんだりして、ここなら折りたたみのときにひっかからないとしっかり確認したはずなのに、リボンのすぐ右に付けたヒイラギが折りたたんだときに引っかかるふらふら
私の作ったカードは閉じるときに手でリースを畳まなくてはいけなくなってしまいました。
しっかりと位置を確認して貼り付けないとこんなことになりますよ

ポップアップ−クリスマス その他の記事
→ ポップアップ−クリスマス1
→ ポップアップ−クリスマス3 
→ ポップアップ−クリスマス4
→ ポップアップ−クリスマス5

posted by モモ at 17:21 | Comment(0) | ポップアップカード

2013年11月23日

ポップアップ−クリスマス1

沖縄に旅行する方にお願いしておいた
ちんすこうショコラがおいしいです。
その名の通りちんすこうにチョココーティングしたお菓子です。


数年前に沖縄の友人にもらったのがこのお菓子との出会いでした。
あんなに暑いところで、チョコレートのお菓子なんて
作るの大変だろうと思うのですが、
チョコレートコーティングが薄すぎず厚すぎず
私にとってはちょうど良い感じなのです。
それ以来沖縄土産に必ず買って帰るようになりました。

自宅用にはみやげ物店で売られている箱入りのものではなく、
地元スーパーで売っている大袋入りのものを買ってきます。
ただ、食べるときに崩れやすいのでこぼしてしまうことがあるのが難点でしょうか。
このところ沖縄には行っていないのですが、
近所にわしたショップができたので、そこで買っています。


さて、今まで作ったクリスマスのポップアップカードというと
tree.JPG

xtree_2.JPG

bigtree.JPG

x_angel.JPG
というものがありますが、

今度はクリスマスリースのデザインのカードを作ってみました。
デザインは「立体グリーティングカード」
改訂版 立体グリーティングカード (レディブティックシリーズ no. 3548) [ムック] / 中沢圭子 (著); ブティック社 (刊)より。
私の本は改訂版ではないのですが、「花連続」の作品の折れ線の位置は修正されたかな?

popup_wreath.JPG

さて、クリスマスリースです。
同じ型紙を2枚切ってあわせるようにと本に指示されていました。
上のリボンを別に切って貼るのではなく、上で折り返すデザインになっているところが面白かったです。
シンプルなデザインなのに、カッターで切り終わったあと立体にするときに神経を使いました。
ハーフカットを入れたところだけ折り目が入ってほしいのですが、違うところに力がかかってしまうのです。

wreath_zoomup.JPG

180度にきれいに開いてとまりますが、折りたたむと厚みが結構ありました。

ポップアップ−クリスマスの記事一覧
→ ポップアップ−クリスマス2
→ ポップアップ−クリスマス3
→ ポップアップ−クリスマス4
→ ポップアップ−クリスマス5

posted by モモ at 11:49 | Comment(0) | ポップアップカード

2013年10月23日

繊細な鳥かごのポップアップカード

キャノンクリエイティブパークの「ギフト&カード」のページで
おすすめに採り上げられているHIROKOさんデザインの「鳥かご」を作ってみました。

birdcage_popup.jpg

カードの大きさは117mm×145mmです。
カードが開いたときに、かごもしっかり開くようになっています。
とってもスムースに開閉できることにとっても感動しました黒ハート
どの人に送ってもきっと喜んでもらえると思いまするんるん
部品を貼り付ける作業は細かくてなかなか大変だったのですが、これは作った甲斐があったというもの。
完成したあと剥がれてしまったところはボンドではなく両面テープで貼りなおしました。

鳥、鳥のくわえるもの、かごの上部のリボンの色、そして台紙のデザインなどはいくつか選べるようになっているのが楽しいです。
今回私はブルーで作りましたけれど、ピンクだとまた雰囲気が違うでしょうね。
かごの上部のリボンは、作り方を読んでわかりにくかった部分で、
念のため使わないピンクのリボンを一回作りました。
(かごにくっつくパーツの切り込み部分は紙の厚みを考えて切り、
色部分を外表に合わせました)

birdcage_zoomup.jpg

posted by モモ at 10:41 | Comment(0) | ポップアップカード

2013年10月18日

ポップアップカード〜ジュエリーボックス〜

「思い出のジュエリーボックス」という作品をつくってみました。
本当は140%に拡大するようにと本に書かれているのですが、
プリンターのマニュアルを読んでみたところ、我が家のは倍率を指定してプリントアウトする機能などないプリンターでしたふらふら
ま、箱の周りの模様が一部難しいけど、なんとかいけるかもと等倍で作成。
折りたたむと72mm×103mmです。

jewelry box.JPG

デザインはポップアップ・クラフト―8つのしかけパターンで作る、飛び出すカードより。
本では薄いピンクと白の紙を使っています。
今度作るときには青系の紙で作ってみようと思いました。
のりしろ位置は印をつけていなかったところもあったのであとあと苦労しました。
手前のダイヤのリングとカメオのパーツは図案どおりの位置ではなく、
折りたたんで収まりのよい位置につけました。
広がり方はスムーズです。

posted by モモ at 16:38 | Comment(0) | ポップアップカード

2013年10月12日

ハロウィンかぼちゃのポップアップ

ポップアップカードを自分でもデザインしてみたいなぁと思うようになり、参考になる書籍などを探していました。

高橋 洋一・高橋としえ著ポップアップ・クラフト―8つのしかけパターンで作る、飛び出すカードという本に、
ポップアップ・クラフト―8つのしかけパターンで作る、飛び出すカード [単行本] / 高橋 洋一, 高橋 としえ (著); 誠文堂新光社 (刊)
ポップアップの作り方の基本8種類について説明しているページがあるということを知りました。
早速ページを読んでみましたが、基本と作品への応用までの差の大きさに打ちのめされました。

同じ著者の別の本
ポップアップ・クラフトのおくりもの: 飛び出すカード・モビール・オブジェ [単行本] / 高橋洋一・としえ (著); 誠文堂新光社 (刊)
にもハロウィン向けデザインのクラフトがありましたので作ってみました。

halloween.JPG
本当はページを200%拡大して作成するのですが、プリンターの設定ができなくて型紙は等倍です。
かぼちゃの左側のつるがかわいらしいデザインなのですが、台紙はこの大きさ、形だと折りたたんだとき
かぼちゃが隠れません。もう一枚外側に台紙を貼り付けたほうがいいでしょうね。
またつるの部分を無理やり折らないといけないデザインになっています。

posted by モモ at 18:33 | Comment(0) | ポップアップカード

2013年10月11日

ハロウィンのポップアップカード

ハロウィンが近いので、クリエイティブパークのサイトでもいろいろなハロウィンをテーマにしたカードやクラフトが紹介されています。
クラフトも作ってみたいものがありましたが、折りたためるポップアップが持ち運びや保管には便利です。
HIROKOさんのデザインのものがありましたので作ってみました。

プリントアウトするときに、Adobe ReaderでPDFファイルを表示させると、ブラウザでのPDFの表示よりも線がはっきりして、しかも等倍でA4サイズに印刷されることがわかりました。
もしかして、先日作ったティーカップも本当はもう少し大きいサイズだったのではあせあせ(飛び散る汗)

halloween-hiroko-card.JPG

パーツの数も少ないし、複雑な線もないので本当に簡単です。
家や月、星や小さいかぼちゃランタン(この語でいいのでしょうか)は自分の好きなところに貼ることができます。
なにも考えずに貼ったのですが、魔女が折りたたまれるときに引っかかる位置に星がふらふら
ほうきの柄が折れてしまう〜がく〜(落胆した顔)

card-zoomup.JPG

どういう風にポップアップ部分が移動するのかをしっかり考えなくてはいけないと思いました。

このデザインでひとつ残念なのは、中央のかぼちゃのヘタ部分が、本体に引っかかってしまって指で引っ張り出さないと見えないこと。短くすれば出てくるかしらと私は切ってみたのですが、それでもなかなか思い通りには動いてくれません。ポップアップカードのデザインっていろんなことを考えなくてはいけないんだなぁと思いました。

posted by モモ at 19:46 | Comment(0) | ポップアップカード

2013年10月03日

ティーカップのポップアップカード

先日記事にしたハンドメイドポップアップの本―世界でひとつ、飛びだすカードの作りかた [単行本(ソフトカバー)...のデザイナー
HIROKOさんが、キャノンクリエイティブパークというHPでいくつかポップアップカードのデザインを公開していらっしゃることを知りました。

その中の「ティーカップ」を作ってみましたるんるん

cup.jpg
折りたたむと7cm×7cmです。これまた小さいたらーっ(汗)

カップは3種類の模様が選べるし、上の模様も写真の「Thank you」のほかに
I love mom (母の日ですね)や Have a break、字のないものがありいろいろ使えます。
自分で貼り付けるお菓子などの飾りも沢山の種類があって
作る人によって違うカードになります。

一つ目は型紙どおりに作ったのですが、折りたたんだときの厚みが気になったので台紙の真ん中に別の紙を貼り付けて作り直しました。

atsumi.jpg

このカードは開閉のときにカップのもち手が出たりひっこんだりするのが面白いのです。
3つ作ってやっとうまく動くものができました。
写真を撮ろうとしたのですが、180度で開いたまま置くことができなくて
(上の写真でも向こう側が浮いていますね)
無理に開いていたら・・・

folding.jpg

ティーカップ手前ののりしろが剥がれてしまったふらふら

カードをもらった人は180度に開くと思うよね・・・
この糊代は台紙に切り目を入れて下に通して貼ったほうがいいのかなぁ。

posted by モモ at 16:38 | Comment(0) | ポップアップカード

2013年10月01日

切絵のようなポップアップカードに挑戦中

本屋の棚で見かけたとき、その繊細なデザインに魅了され
自分もこんなカードを作れたら・・・と買っていた本があります。

ハンドメイドポップアップの本―世界でひとつ、飛びだすカードの作りかた [単行本(ソフトカバー)] / HIROKO (著); 情報センター出版局 (刊)
ハンドメイドポップアップの本―世界でひとつ、飛びだすカードの作りかた [単行本(ソフトカバー)...

家でじっくり眺めるほど、そのカットの細かさに
「わたしには・・・切れないたらーっ(汗)」とため息をついて
またしまいこむという日々をすごしておりました。

しかし、今年になって一念発起
難易度の低いものから挑戦中です。

「あの子の木馬」
mokuba.jpg
(二つ折りにしたときの台紙の大きさは 115mm×85mm)

付属のCD-ROMに型紙があり、それをプリントアウトして
使用する紙の上に貼り付けて一緒に切り取ります。
最初、PDFファイルを等倍でプリントアウトしたのですが、
ものすごく小さいexclamation×2
しかも木馬の脚のカーブ部分の花の模様がすでにつぶれている・・・
これではどう頑張っても切り取れないので130%に拡大して作りました。

本によるとマーメイド(紙の種類)のスノーホワイト、ホワイト、
ナチュラルの3色を使うようになっているのですが、
図面にはなんの指定もないので背表紙のアップの写真をみて
馬の本体はホワイト、貼り付ける細かい部分はナチュラルと2色使いにしました。
目の部分はポンチで抜くという手抜きをしましたが、
花の模様を切り抜くのが本当に大変でしたあせあせ(飛び散る汗)

二枚の馬は手綱の先端すこしでだけつながっているので、
よく見るとずれていますねふらふら

台紙に表紙用の紙を貼り付けるときに、本に載っていた通り
木工用ボンドをつかったのですが、やはり反ってしまいました。
次回はスチのりを使おうと思います。

追記
よく本を読んだら、「あると便利な道具」のページに
1.両面テープ
 台紙などの仕上げの際に使用
とありました。それを使えばいいのね。

posted by モモ at 19:59 | Comment(0) | ポップアップカード

2005年10月27日

何よりも文字が難しい〜

x_angel.JPG

時期をやたら先取りして、クリスマスカードを作ってみました。
このカードは台紙がなく、新しいタイプの立体カードです。
平べったいカードの縦半分をくるっと180度回転させることで
立体にするからです。

(デザインは楽しく作れるグリーティングカード

このデザインで一番大変だったのは、文字を切るところです。

特に「S」

泣きました・・・

切り始めてしまったからにはあとには引けませんから・・・

「本当にこんな細かいのが切れるの〜?」

と思って、仕上げたあとグラビアページをよく見てみました。

「字体が違うじゃないの・・・」

やっぱりあの字体を切るのは、慣れている人でも厳しいんだなぁ・・・


この本で「クリスマスエンジェル」を作ろうと思っていらっしゃる方、
まず、字体を変えることをお勧めします。
(Sのカーブがきつくないやつね)

デザインを変更するのが大変という方は
・字は自分で書く
・文字の部分はシールにする・・・
こうすると、難易度が下がります。

私も今度作るときには絶対字体を変えます。

posted by モモ at 12:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | ポップアップカード

2005年10月17日

立体カード作りって・・・

「初心者でも作れますか?」
というコメントをいただきました。

このブログで立体カード作りに興味をもってくれる方がいたらいいなぁと
思っていましたので、本当にうれしいでするんるん
(ひっこさん、ありがとう)

10月17日にご紹介したクリスマスツリーだったら、
初めての人には「ちょっと難しい」くらいだと思うのですが。

Pop-Up Gift Cards」には、鳥・スポーツ・花といったテーマ別、その他幾何模様など、
名刺サイズのカードを中心に70種類あまりのデザインが載っています。
切るところが少ないデザインもいくつもありますよ。
切るところが少ない、直線が多いデザインから選べば初心者でも大丈夫だと思います。

基本的な作り方はおんなじですから。

ただ、作り方の説明は「楽しく作れるグリーティングカード」がカラーページで、
詳しいのでおすすめです。

Pop-Up Gift Cards」にも作り方は載っていますが、なにせ英文。(日本語版は絶版)
それだけではありません。
「楽しく作れる・・・」のほうには新しいやり方が紹介されていますよ。

講習会に参加してから「楽しく作れる・・・」を読んだのですが、

今日聞いて「へぇ」だったところもここにちゃんと書いてある・・・と思いました。

多分しっかり読めばできるのではないでしょうか・・・

posted by モモ at 19:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | ポップアップカード

2005年10月14日

待て!

hana2.JPG

今回も名刺サイズのカード2種です。

本に載っていたデザインがかわいいので、作ってみました。
(デザインは「Pop-Up Gift Cards」より)


作って気づいた(遅い!)のですが、
左のデザインは、開いたときにこのようにはなりません。
上の部分が内側に折れ曲がってしまったままになるので、
手でこのような形に整えました。

このカードの上辺をよーく見ていただくと、失敗のあとがあります。
カードを作るとき、台紙を貼り付けて、二つに折ったら
私の場合はたいていずれてます。
それを修正するためにカッターで切ったところ、
貼り付けた部分が完全に乾いていなかったのでしょう、よれてしまいました。

待つところは待たないといけません。

posted by モモ at 14:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | ポップアップカード

2005年10月13日

切る練習

exc_1.JPG
習作です。
直線で紙を切って折っただけなのに、このような素敵な形になります。
シンプルですが、正確さがいります。

posted by モモ at 00:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | ポップアップカード

2005年10月09日

出来上がりをよく考えてから。ですね。

tyou.JPG
羽を広げてとまる蝶のデザインが素敵だったので、
名刺サイズのカードを作ってみました。
(デザインは「Pop-Up Gift Cards」より)

羽の模様の丸と涙形を切り抜くのにとても神経を使いました。
使用したのはヘッドが動く曲線切りカッターですが、
これを使っても円形をきれいにくりぬくのは大変でした。

きれいな色の台紙にしようと思い、赤にしたんですが、

これが・・・出来上がりを見て失敗だとわかりました。

カードを開いたとき、真ん中に太い赤線がでてしまっています。

蝶と同じ色の紙を使えば、この部分は気にならなかったのに・・・

ものすごーく丁寧に接着剤をつけてしまったので、
多分はがさないほうがいいだろうなぁ・・・

出来上がりをよく見ることが必要ですねーたらーっ(汗)


今度もう一度作ってみます。

posted by モモ at 21:41 | Comment(2) | TrackBack(0) | ポップアップカード

2005年09月16日

菊の立体カード

kiku.JPG

講座に通うようになり、本に載っている作品を一人で作ってみようと思い、
色々と物色していたところ、
これなら作れるかもしれないと思って選んだのが
この 菊 でした。

デザインは折り紙建築―花鳥の巻に載っているものです。


同じ形の花弁を何枚も切る作業が大変なのですが、
組み合わせてしまえばあとは台紙に止めるのはそれほど難しくはありません。

ただ、パーツの厚みが結構あるので、その分もう少し
台紙を工夫したほうがよかったみたいです。

端の二か所しか糸で留めていないので
カードを折りたたんだときにパーツのまとまる位置がずいぶん真ん中なので
広げるときにパーツがずれて外れてしまうのではないかと心配しましたが、
カードを開いた時、紙のこすれる音とともに
一瞬で菊の花が開く様子は迫力があります。

posted by モモ at 19:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ポップアップカード

2005年09月14日

花かごのカード

hanakago.JPG

同じ形を切り抜いたものを向かい合わせにしたタイプの
180度に開くカードです。

まっすぐ切っているつもりでも少しずれてしまう・・・

そしてその少しのずれが最後に問題になったりするのです。

同じ形なので、2枚重ねて切ることができればもっときれいに仕上がりそう。

posted by モモ at 13:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | ポップアップカード

2005年03月27日

桜のカード

sakura.JPG

立体カード、今月の作品は

桜の花のデザインの立体カードでした。

今回は厚みのある部分を切ったので、切り終わった頃には目が疲れた〜。


曲線切りカッターを使ったのですが、
(曲線を切る時には本当に便利!)
5回も刃先をちょっと欠いてしまい、交換しました。

カッターマットに刃先が埋まって、きらきらしています。
これも出さなくちゃなぁ。


紙を切ってしまえば、そのあとは難しくはないのですが、
結局2時間近くかかってしまいました。

いつも2つの作品を作るのに、
今回は一つは宿題として丸々残っちゃいました。

しかし、今日は仕上がった時の充実感がとても大きかった!

posted by モモ at 11:38 | Comment(1) | TrackBack(0) | ポップアップカード
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。