2015年09月29日

アフガニスタンにランドセルを送る

子どもが使い終わったランドセル、どうされましたか?
ミニチュアのランドセルに加工しなおして記念にとっておくという方法もありますが、
そこまで小学校には思い入れがないというので、きっとミニチュアにしてもたいして
喜ばないだろうし、でもカバンとしてまだ使えるものを捨てるのもなぁと思いつつ
数年間そのままにしておりました。

今年の春、たまたま出かけた先で知ったのが
想い出のランドセルギフトでした。
アフガニスタンにランドセルと文具を送る活動です。
2004年から2014年まで14万個以上のランドセルが海外へ送られたという事です。
通学カバンとして使ってもらえる道があると知って、嬉しくなりました。
子どもに話してみたところ、「いいんじゃな〜い」とフツーの反応。
本当にランドセルに特別な思いはないのかexclamation&question

書き損じはがきがたまっているので、
海外輸送費に書き損じはがきを使えるという事も
とても魅力的でした。
また、文具も一緒に送れるというのもいいですね
なにせ中学生になったとたん、子どもは鉛筆を全く使わなくなってしまったので
私一人では使いきれないほどの鉛筆が引出しに入れっぱなしになっていたからです。
その他引出しの中にあった未使用の色鉛筆、消しゴムも一緒に梱包しました。

randoseru.JPG

HPを見ると女の子に人気なのは黒のランドセル、男の子に人気なのは赤と書かれています。
水色はあんまり喜ばれないかもしれないなぁ・・・

50枚の書き損じはがきの郵送費 250円
プチプチでくるんだあと、紙で包んだランドセルの郵送費 850円でした。
これも全部書き損じはがきを使いました。

ジョイセフでは春と秋との年二回ランドセルを集めていて
秋の回収期間は10月15日までだそうです。

posted by モモ at 21:58 | Comment(0) | 日記

2014年01月05日

クロモジファンドに参加しました

正プラス(せいぷらす)株式会社という
飛騨の森の枝葉からエッセンシャルオイル(精油)を抽出している会社があります。
何年か前にその存在を知り、日本産のアロマオイルの珍しさもさることながら
原料の枝葉を採るために人が入ることで、森林保全になっていること、
また地域の雇用推進に役立っているということを知り興味を持ちました。

最初はヒノキのエッセンシャルオイルを購入し、入浴剤に使ったり、
スギのオイルをルームスプレーにしていましたが、
yuica(ゆいか)のクロモジのエッセンシャルオイルの香りに出会って、
そのスキッとした香りと甘い残り香が大好きになりました。
クロモジには「リナロール」という、
ローズウッドにも含まれている成分が多く含まれているのです。

その正プラスがミュージックセキュリティーズ株式会社を通じて
飛騨の森クロモジファンドを始めたというのを知りました。

クロモジの香りの シャンプー・コンディショナー・ボディソープ
すでにKOTOHA with yuicaというブランド名で販売されているのですが、
これらの製品の増産、そのほかクロモジを配合した化粧品関連の新たな製品を
販売するための資金集めのファンドということです。

日本は森林の豊富な国だから、森から採れるアロマを日常的に取り入れることで
森林保全や雇用の拡大になると本当にいいと思って、早速ファンドに参加しました。

・・・こう書くとなんだか堅苦しくなりますね

実は・・・契約期間中の投資家特典に惹かれた部分が大きいのです
二口以上だと通販と即売会での商品の割引があるのです。
クロモジのエッセンシャルオイルは高額なので、本当に割引は嬉しい

もちろん投資なので出した金額すべてが戻ってくるとは限りません。
しかし、たとえ全額もどってこなかったとしても
過去の株式投資で私が失った額より少ないのですよ。

もしあなたが過去の投資商品で
・リーマンショックで株価が半値になってしまった
・30分で一円動くドル円相場のチャートをみておろおろしたことがある
・買って早々整理ポストに入ってしまった

などなど、投資額がもどってこないことなど多々あることをよ〜くご存知で
クロモジの香りに興味がある、または代表者の稲本正さんのファンなら、
「飛騨の森 クロモジファンド」の説明ページを見てみてください。

posted by モモ at 12:26 | Comment(0) | 日記

2010年09月28日

英語で手紙が書きたくて

Aguiratouちゃんとのやり取りには本当に時間がかかる・・・

もう少しタイムラグをなくすには

英語で手紙を書くしかないexclamation×2

と、思ってはなかなかかけない日々が続いておりました。

でも、やっと書いたよ〜ハートたち(複数ハート)

少ない量で済むように、絵葉書にしました。

IMG_2651.JPG

posted by モモ at 22:09 | Comment(0) | 日記

2009年10月01日

ジオラマ好きです





小さいときからジオラマを見るのが好きでした。
いまでこそジオラマはそんなに珍しくないものですが、
子どもの頃はそんなにしょっちゅう目にする事はできなくて、
公民館主催の文化祭とか、交通博物館とか、
そういうところに行って模型の周りの山だとか、小さいヒトや
そこで繰り広げられている光景をじーっと目見ていました。

あれは何でしょうね?
こびとの国のお話が好きだったということも関係しているのでしょうか?
クレヨン王国のシリーズを小学生の頃友達に借りて読んでいた事を思い出します。
あと、海外の小説でもメアリー ノートンの「小人たち」シリーズが
大好きでした黒ハート

話の筋は覚えていないのですが、今でも本屋や図書館で見かけると
「大好きだったなぁぴかぴか(新しい)」と思います。
また、読んでみようかな?

ジオラマの話に戻ります。
たしか「ちい散歩」だったと思うのですが、
オリジナルのジオラマを作るお店として
この「灯び堂」が紹介されていたんですよ。

子どもの頃両親と住んでいた家をジオラマで再現して欲しい
ということで、依頼人の方と打ち合わせをしている場面が放送されました。

出来上がった昔の家のジオラマも映ったのですが、
洗濯物とか、その頃息子さん(依頼人)が野球をしていたということから、野球道具野球が置かれていたりして・・・
ただ、家を再現しただけじゃぁなかったのです。

こんな素敵なプレゼント、ご両親はとても喜ばれただろうなぁ・・・

写真を見ているだけでもため息が出ます。
ジオラマ、ミニチュアハウスがお好きな方に灯び堂

posted by モモ at 15:28 | Comment(0) | 日記

2006年10月15日

募金サイト イーココロ

募金の出来るサイトというと、
クリック募金が有名ですが、

この募金サイト イーココロ!
ポイント制募金サイトです。

ポイントサイトってご存知ですか?
サイト内にログインして、そこにあるリンクから
ネットショッピングをしたり、
資料請求、生命保険などの見積もりなどをすると
所定のポイントがたまって、
たまったポイントをお金や商品に交換したりするサイトです。

この募金サイト イーココロ!の仕組みは
たまったポイントを希望のNGOに募金できるサイトなんです。

私は楽天やニッセンでよく買い物をするので、
早速会員登録をしてきましたよー。

募金先のNGOを自分で選ぶのですが、
(60団体以上から選ぶので、迷いました)
タイ東北地方の中学生やラオスの小学生の
教育支援を行うという「日本民際交流センター」にしました。
このNGO支援会員数がまだ4人なのね。さびしいわ。

このほかイーココロ!サイトには
世界各地で活動しているNGOのレポート、
活躍している方のインタビューもあるんですよ。
人身売買する人のことをトラフィッカーって言うのも初めて知りました。
ショッピング、資料請求などをすることで、
募金ができるっていうのが気軽ですね。

興味のある方は↓↓
募金サイト イーココロ!


posted by モモ at 08:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年09月13日

寄付でも便利がいい。

フォスタープランから年始め(年末かな?)に送られてきた

「スマトラ沖地震・津波緊急復興プロジェクト」に
寄付をしようと思って、同封の払込票を持って郵便局に行きました。

窓口が閉まっても、ATMでできるからいいや〜と思っていたのですが、

何度やっても受け付けてくれなくて、結局は「窓口で・・・」のアナウンス。

どうしてかな?


手数料がかからないのに、青印字の票だからなのか?

それからずーっと鞄に入れたまま・・・

寄付の払込は郵便局の口座が多いので、
せめてATMで払込ができるようにしてもらうと助かります。

posted by モモ at 11:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年05月04日

はまった〜!!

フォスターチャイルドに贈る物として、食玩を考えていたんです。

店頭で前に「ぷちサンプルシリーズ」という食品、食事メニューの
サンプルシリーズをみかけ、いいなぁと思っていたのですが、

HPで調べてみると、そのシリーズに

キッチン用品のミニチュアが入っている
「ぷちキッチン」
「ごはんま〜だ!?」
というのがあるではないですか!

しかも台所までちゃんとある!!

写真を見ているだけでなんだか自分の中で盛り上がってしまい、

この祝日を利用して「大人買い」をしてきちゃいました〜!


これが、思った以上に良くできているんですよ。

たとえば「ごはんま〜だ?!」の「みそ汁」の場合、
味噌をミソ漉しにいれている形なの。
雪平鍋とフタもそっくりそのまま、
小口切りにした長ねぎが固まっているミニチュアなんか
ものすごく細かいのに、ねぎってわかるんです。

「ぷちキッチン」はクグロフ型、マドレーヌの型、
そしてどこかで見たことがある、オレンジ色の両手鍋も
けっこうおしゃれ。

ひとつひとつ箱を開けるたびに、
「うわ〜 こんなにたくさん入っているよ〜」
「よくできてるこれ〜」
とうきうきしてしまいました。

それを同じくミニサイズのキッチンにしまったりして、
ついでにお料理ごっこなんかして、
自分でもびっくりするほどこの食玩にはまってしまった〜。

全部の種類そろえたーい!


・・・フォスターチャイルドのことはそっちのけなのでした。

posted by モモ at 21:20 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2004年12月16日

これまでの5年、これから10年

今年もあと半月ですね。

「光陰矢のごとし」って言葉を習った時、小学生だったかな。
あのときは「そんなに早くないだろっ!」って思っていたんだけど・・・


去年の今日は何をしていたっけ・・・夫と夜長く話をしたのね。
おととしは・・・ちょっと離れた公園に散歩に行った。
さきおととしは・・・義父のためにカラオケ練習用テープを作った。
そうだった〜。延々と大泉逸郎を聞く羽目になって、私がすっかり覚えてしまったのでした。

え、なになに?
「かぼちゃ入りのほうとう」ばっかり作ってるなぁ、去年は。



・・・けっこう忘れていることって多いんだ〜。

2000年から書き始めた5年日記がいよいよ今年で終わります。
そして、とうとう「10年日記」を買ってしまいました。

10年日記も色々あるから、どれにしようか迷ったのですが、
「平成何年等の記入は本品だけです〜!!」という帯に
なんだか気合を感じてしまい、
(いや、もちろんその他にも色々な工夫があるのですが・・・)


「通販生活」で最近扱っていなかったので、ネットで買ったのね。
送料も代引き手数料も無料だと、電車に乗って買いに行くよりも安いからね。

(届いて、箱から出して、ちょっとびっくり。
う〜ん、このアイデア、プレゼントに使おう。)

その日にあった出来事や、会った人、読んだ本、食べたもの、
ちょっとした思い付き・・・

「先生」に見せなくていいようになってから、
日記がいいものだなぁって思えるようになりました。

そうそう、最近は「明日の行動計画」ってのも書いています。
思いついた時に書いておかないと、ころっと忘れちゃうんで。

10年後、どうなっているのかなぁ。続きを読む

posted by モモ at 13:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2004年11月17日

ブログ名変えました。

いつも読んでくださってありがとうございます。

ブログ名で、ある程度内容がわかるようにブログ名を

「この道はどこに続いているのだろう」から
「お気楽手紙生活」へと変更いたしました。

posted by モモ at 11:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。