2015年10月01日

無料で英語添削!10月3日まで

フォスターチャイルドに英文で手紙を書きたいけれども
自分の作った英文で相手に通じるのか不安

私も英文添削を受けて、辞書を引きながら自分で文章を作れるようにはなりましたが、
これでいいのだろうかと思う時には英作文のフルーツフルイングリッシュの添削を受けているのですが、
今日届いたフルーツフルイングリッシュのメールマガジンにとっても面白い企画がありました。

それは・・・
定員100名 チャレンジ成功で受講料がタダ

というものです。
なんと、4週間、最高8回英作文の添削をタダで受けられるチャンス!

チャレンジの内容は、
1週間2回利用できる添削サービス
・日記添削(税込972円/週)
もしくは
・英語eメール上達サービス(税込972/週)
を購入して
最低週1回、4週間継続して提出できたらチャレンジ成功で
後日、利用料金を全額返金してくれるという
不思議な、いえいえ太っ腹な企画なんです

すでに入会していても、キャンペーン対象商品未利用の場合は参加可能ということなので、自由作文で日記を何度も添削してもらっている私は参加できるのかどうか問い合わせをしてしまいました

私が狙っているのは日記添削です。
日記用の文章ってチャイルドへの手紙文に使えるんですよ

たとえばこれは私が文楽を初めて劇場に観に行ったときのことを書いた
日記を添削してもらったものなのですが、

I went to Tokyo with my mother-in-law to watch Bunraku, a traditional Japanese puppet show. I've seen Bunraku on TV and on DVD, but I enjoyed it in the theater for the first time.
There were two programs in the evening performance.
One was a tragedy and another was a comedy. I enjoyed both plays.
I was impressed at how skillfully three people manipulated one puppet together.
(添削済みの文章を載せています)

こんなのはそのまま手紙に使えますよね。

書きたい文章があるという方、
もうすでに英文はかけているという方にはとても良いキャンペーンではないでしょうか。
ただ、
・キャッシュバックは自己申告制
・達成連絡はチャレンジ期間終了後2週間以内(2015/10/24-2015/11/7)に行う
・4週間で自動に解約されないので、解約の申し出が無い場合は、継続的に課金される
これには注意しなくてはいけません。

詳しい説明は→フルーツフルイングリッシュ チャレンジ成功で受講料がタダキャンペーンページを見てください。

続きを読む

posted by モモ at 15:42 | Comment(0) | 手紙

2009年04月24日

学校の様子を手紙に書きました。

昨日久しぶりにAguiratouちゃんに手紙を書きました。

参観日に撮った教室の写真をA4の用紙にプリントアウトして、
「教室の壁には学校で習う文字が張ってあります」
「給食の準備は子ども達がします」
などとコメントをつけたものです。

その日は天気が悪く、校舎の写真は撮らなかったので、
しばらくしたら行われる運動会の時に外からの写真を撮ろうと思います。

運動会の写真って「わが子はどこ?」みたいな写真が多いのですが、
全体の雰囲気をわかってもらうにはそういう写真のほうが向いていますねあせあせ(飛び散る汗)

posted by モモ at 13:32 | Comment(0) | 手紙

2008年05月22日

前頭前野を活性化する

最近、脳トレなんて言葉が言われていますが、
実は手紙を 「鉛筆で」 「声を出しながら」 書く時って
前頭前野が活性化されているのだそうです。

いや、だからなにということはないんですが。
あんまり脳みそ使っていないなぁというときには、
声を出しながら手紙を書いてみようと思いました。(あやしいか?)

posted by モモ at 12:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 手紙

2008年05月19日

YOUTUBEでカワサキローズ

カワサキローズっていうのは、川崎 敏和氏が創作した折り紙のバラです。

一枚の正方形の紙がこんな風に立体になるなんて!と
驚いてしまうバラです。
大人になってごそごそとまた折り紙をするようになったのは
図書館で川崎氏の折り紙本を見て

「このバラが折れたら自慢できるわよ!」

なんて思ったことからでした。

そこから格闘すること3ヶ月。途中までは出来るんですが、
ガクの部分を処理するところがどうしてもわからない。
とうとうほったらかしてしまいました。
半年ほったらかしたあと、ふと思い出して挑戦したら・・・できました。
できたんですが、本当にこれでいいのかなぁと思っていました。

YOUTUBEで折り紙の動画があるといいなぁと検索してみたところ、
折り紙をしているところをビデオでとっている人がたくさんいました。
川崎ローズの製作過程の動画もいっぱい。
海外の方がたくさん川崎ローズ動画を投稿しているのですが、
その多くは私の知っているものよりも前に発表された川崎ローズでした。
「new kawasakirose」と書かれていた動画を再生して
自分の折り方と同じことが確認できました。
実際に追っている人の手元が見られるというのは本当にわかりやすいです。
折り紙に限らず、DIYや手芸などでやり方が知りたくなったらYOUTUBEで検索してみようと思いました。

posted by モモ at 13:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 手紙

2004年12月02日

思いがけない 当選!

お礼のはがき
先日、予想もしない荷物が届きました。
何か通販で買ったかなぁ?と思いつつ、差出人の欄を見ると、
そこにはタウン誌の「キャンペーン当選 バッグ&小物プレゼント」の文字が!

・・・応募したっけ?

そうだ、美容室にいくときにたしかこのタウン誌のクーポン使ったっけ。
あー、あのキャンペーンで当たったのねー。

あけてみると、とてもきれいな赤とロイヤルブルーのバッグです。
きらきら光る素材でできていて、クリスマスにぴったり。
持ち手部分が傷つかないようにでしょう、新聞で丁寧に包まれています。

かばんの中にまだまだありました。
小さい袋が二つ。植物の刺繍がかわいい。
コスメポーチにちょうどいい大きさのバッグが二つ。

すごーい。もりだくさんだー。

ベトナムのものだそうです。
私自身はあんまりエスニックなものはちょっと・・・と
思っていたのですが、考えが変わりそうです。

ということで、当たったバッグの絵を添えたお礼の葉書を出しました。

posted by モモ at 10:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 手紙

2004年11月22日

DR.コパがおっしゃるには・・・

昼の情報番組を見ていたら、ドクターコパが
年賀状で運気をあげる方法についてお話されていました。

来年は酉年なので、鳥の絵、特に小鳥の絵を描く

ラッキーカラーは
ゴールド(金運、タイミング)
ブルー(才能、仕事、健康運)
ブラウン(自分の夢を育てる)

だそうです。

さーて、この組み合わせで何か考えてみようかな。

posted by モモ at 13:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 手紙

2004年11月20日

かっこいい手紙

手紙の書き方って、決まりがありますよね。

前文→主文→末文 記

って、とっても大まかに書くとこうですか。

私はというと、まあなんというかまったく気にしていなかったんですね。
だって手紙を書きはじめたのは、中学生の時分に授業中に書く、
友達への本当にたわいもない内容のアレでしたから。

でも、今日図書館へ行って

「手紙が書ける」勉誠新書

というのを借りてきました。

というのも、先日夫宛てに頼みごとの葉書が来たのです。
定年された元同僚の方なのですが、手紙は候文で書かれるのです。

官製はがきの真中部分に
「前略」からはじまって候文の依頼文が続きます。

 〜〜 何卒宜敷く御願申上候 (よろしくの敷くは旧字)

そして結語と日付。

・・・カッコイイ!

「型」の美しさというのでしょうか。

はじめて手紙の書き方をちゃんと知りたいと思いました。
それで図書館です。

上記の本を選んだ理由?
「はじめに」を読んだら、
「2002年から実施される学習指導要領によって、
小学校の国語科で手紙の書き方を学習させることになった。」
とあったからです。

小学生と文通しても恥ずかしくないようにしなくては!

posted by モモ at 17:39 | Comment(2) | TrackBack(0) | 手紙

2004年11月17日

らしくないけど、来年の年賀状のデザインをしてみました

年賀状デザイン

毎年、年賀状のデザインをするのが一つの楽しみなのです。
デザイン・・・って言うほどたいしたことはしていないんですが、
単純な図柄の組み合わせで、なんとなく作っています。

今年は先日買った「文房伯爵」の封筒のデザインを参考にして、
青竹をイメージして・・・(季節を無視してますね)と思っていたのですが、
途中で気が変わり、こんなことになりました。

うーむ、年賀状らしいところといえば、A HAPPY NEW YEAR 2005 って
文字だけですねぇ。

図柄もまったく季節感無し。色も今自分の好きなローズピンクを
使っているだけだし。

普通紙にプリントアウトしてみると、なんというか・・・
クリーム色の部分に赤い点がぽつぽつみえてるよ・・・

もっと性能のいいプリンターがほしいなぁー


そういえば去年もそう思ったっけ。

それはそうと、これもらった人、喜んでくれるかなぁ?

いまいちだなぁ。

posted by モモ at 14:32 | Comment(2) | TrackBack(0) | 手紙

2004年11月15日

遅ればせながら、お返事を書きました。

今日は友人二人にお手紙を書きました。

一人は大学時代の友人、

こちらはレターハガキを使いました。
ハガキ=絵葉書の私にとって、ハガキに書くにはちょっと
字数が多くなりそうって時にはこれはとても重宝しています。
バラの切手を貼りました。

もう一人は夫の大学時代の友人。
同じサークルだったという女性で、今では夫よりも私の親しい友人になりました。

木の実を話題にしましたので、「シマリス」の絵葉書に
こちらもやはり花の切手です。


レターセットの図柄には季節も考慮しますが、
花の切手の場合は季節よりも色を気にして使う事が多いです。

posted by モモ at 13:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 手紙

2004年11月14日

レターセット・・・G.C.INC

便箋、封筒の売り場に行くと、ついつい手にとってしまうのが、
この G.C.INCのデザインです。

二つに折って貼り付けて送る「ハガキレター」、インク壺とペンのデザインのものは
とても落ち着いた感じがします。

そしてこの季節には落ち葉をデザインしたレターセットを使っています。

でも、一番好きなのは桜の花びらをデザインしたレターセットです。
毎年春になると、これで便りを出すのが楽しみです。

洋形2号(ハガキが入る大きさ)のクローバーがデザインされた封筒は、
フォスターチャイルドに絵葉書を送る際に使います。

ただ、素敵なデザインのものをみるとついつい買ってしまうので、
どんどんたまってしまうのが困りモノです。

六本木ヒルズには直営店があるんですね。
私には関係のない場所だと思っていましたが、
このことを知ってからは行きたくなりました。

ネットショップでもG.C.INCが買えます。
あしや 堀萬昭堂
こちらのお店は和の小物などもあり、外国の方へのちょっとした
プレゼントをお探しの方にもおすすめです。

posted by モモ at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 手紙

ミュージアムショップ!あなどれない・・・

昨日千葉市美術館へ行ってまいりました。
企画展は「伝説の浮世絵開祖 岩佐又兵衛」

物語の絵巻物や、風俗図をみるのが好きなので、結構楽しめました。
それでも一番気に入ったのは「布袋図」
なんともかるーいタッチで描かれた墨一色の布袋様の笑顔が愛らしくって、
ミュージアムショップで絵葉書があったら買おうと思ったのですが、
残念ながらこの企画展の絵葉書はないということでした。

それでもいくつか絵葉書を買っていこうと、店内を見て回ったところ、
「万葉の心」というポストカード(6枚、500円)が目にとまりました。
(HPから購入するとお得なんですね)

桔梗、アジサイ
万葉集で詠まれた花の写真で、裏には歌が印刷されています。

たとえばねむの木の花の写真の裏には
「わぎもこが 形見のねぶは 花のみに
咲きてけだしく 実にならじかも」 大友家持
という具合です。

この写真家のかたについて少し調べてみました。
とても有名な方なんですね・・・知らなかった。

奈良市写真美術館で、約8万点の入江作品を保存、公開しているそうです。



それから「文房伯爵」の、大胆なトリのデザインの年賀状(150円)と
不ぞろいなストライプがかっこいい封筒(300円)を買いました。

簡単なデザインの組み合わせなんだけど、とてもかっこいいし、色もいい。
早速商品に書いてあったHPを見てみました。
なるほど、ミュージアムショップの運営もしているのね・・・


「文房伯爵」を作っている会社「便利堂」さんのHP→→→http://www.benrido.co.jp/index.htmlオンラインショッピングのページから「文房伯爵」の商品がみられます。

posted by モモ at 15:28 | Comment(2) | TrackBack(1) | 手紙

2004年10月10日

冷えはよくないといっても、なかなか解消できないね。

大学時代の後輩が来年早々に出産との事。

9月いっぱいで産前休暇にはいったというので、

L-COOPで見つけた、女性、特に妊娠後半の人むけブレンドというハーブティーを贈った。
体を温めてくれて、母乳の出をよくするとか。
(あ、母乳で育てるのかは聞いてないや)

自分自身が妊婦だったとき、助産婦さんに何度も何度も

「冷え性を治してくださいねー」と言われていたけれど、

結局できなかったよねぇ。今も足が冷たいもんね。

母子とも健康で生まれてきますように。

posted by モモ at 22:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 手紙

2004年10月05日

とりいそぎご連絡まで。

増量キャンペーンの時には私信を一切同封できないと言うことなので、
クレヨンを送る前に、フォスターチャイルドへ手紙を書く。

女の子が、玄関の郵便受けから手紙をとって読んでいる絵柄(林明子さん絵)の
葉書を選んだ。

書きたい気持ちマンマンだったわりには文面がなかなか浮かばないよー・・・

ま、簡単でいいか。

---------------------------
こんにちは、おげんきですか。
日本は暑かった夏が終わって秋になりました。
このところ急に寒くなり、何日も雨が続いています。

そちらの天気はどうですか?

雨ばかりなので私は娘と紙で食べ物を作り、お店ごっこをしています。

そういえば、あなたは絵を書くのが好きでしたね。
今度、クレヨンを送ります。私の娘とおそろいのものです。
楽しみに待っていてね。
--------------------------

喜んでくれるといいな。

posted by モモ at 13:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 手紙
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。